足回りにアクセント。リムステッカーを貼ってみた。

YX125
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どもも。カサコンです。
最近はちょくちょくBOFU2016を楽しんでいます。今回はいつもにも増して曲数が半端なく多いですね!
帰宅後寝る前のBMSが最近の嗜みですw

さて。そんな今日このごろですがまたまたバイクネタです。
音ゲー関係で見てくださっている方がいましたらスミマセンw

今回はこんなものを買ってみました。

リムステッカー

リムステッカー

足回りにちょっとアクセントをつけることが出来るアイテム。リムステッカーくんです。
ステッカーを貼るだけの簡単作業なので初めてバイクに触れる方にはおすすめだと思います。(自分がそうですしw)
いきなり配線関係に触れて動かなくなっちゃったりしたら嫌ですしねw ホントはいじりたいんですよ?w

貼るのはもちろんYX125

足元にアクセント

リムステッカーはもちろんYX125に貼っていきます。
自分のYX125は白基調のオレンジアクセントだったのでリムステッカーもオレンジ色にしてみました。
さて。早速貼っていきます。。。

意外と貼るのが難しい件

ステッカーを貼るだけの簡単作業とは書きましたが意外とこれ貼るのが難しいですねw
ステッカーは4枚(だったかな)を貼ることで一周分貼ることが出来るんですがだんだんずれていってしまうのです。これは難関w

って言うわけで色々調べてみるとリムステッカーを貼る前に軽く薄めた中性洗剤でリムを濡らして貼ると上手くいくという書き込みを発見しました。
試してみるとこれが効果てきめんで貼った後に調節が効くのでめちゃくちゃ楽になりました。もっと早く知っておけばよかったですw

前輪タイヤ

まずは前輪タイヤに貼ってみました。どうですか。引き締まった感じになった気がしています。
濡れているお陰で気泡を抜くのも楽なのでキレイに貼ることが出来ました。

リムステッカーいいですね(≧∇≦)b

そして後輪も同様に貼っていきます。なかなかいい感じ!

beforeとわふたー

足元にアクセント

結構目立ちます

わふー。こういうのってコツを掴んだ位でちょうど終わっちゃうんですよねw
貼る前と後の画像を載せてみました。うーん。やっぱり引き締まった感じがしますね。
1000円でここまでイメージを変えることが出来るのでリムステッカーは面白いですね!

リムステッカーを貼るときは

  • サイズをしっかり把握すること
  • 汚れている場合は一度洗車をしてから
  • 貼る前に中性洗剤!

これをしていれば上手く貼れると思いました。

スポンサーリンク
YX125
スポンサーリンク
よろしければシェアお願いします
ブログの更新が気になる方はこちらもご利用ください
KasaBlog
タイトルとURLをコピーしました