VOXにサイドスタンドを取り付けてみた

VOXデラックス
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

どもも。カサコンです。久々に晴れましたね。ただ晴れたのはいいんですが暑すぎる!w なんでこう極端なのかなぁとか思っている今日このごろです。

さてさて。
先日YX125ちゃんを納車した訳ですがもっぱら晴れの日にしか乗っていません。
だって新車ですしおすし。

天気が怪しかったりするときにはVOXちゃんに乗ってます。
買い物などのちょい乗りには本当に便利なバイクです。

気づいたら

8000km突破

そんなこんなでVOXの走行距離が8000kmを達成しました!結構乗りましたね。

走っていて思ったのはやっぱりその燃費の良さ。
数百円もあれば150km前後は走れてしまうので寄り道をすることも多くなりましたw

YX125に乗っていて気づいたこと

ところでYX125に乗っていてあることに気づきました。
それはVOXにはサイドスタンドがついていないという事です!(今更)

これまで特に気にすることもなくセンタースタンドを使ってVOXを駐車していましたがYX125に乗るようになってから思ったんです。楽なんです。駐車が。

止まったときに左足をこうくいくいっと動かせば駐車出来てしまうのですからそりゃ楽ってもんですよね。(教習では乗った状態でスタンドを操作すると怒られますw)

VOX用サイドスタンド

VOXサイドスタンド

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ニシモト サイドスタンドNK-234 1本
価格:3553円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)

そんな訳で買ってみました。サイドスタンド。

買ったのはニシモト製。
純正はサイドスタンドが出ている状態ではアクセルが効かなくなってたりと安全ですがお高いので却下しました。

開封の儀

中身

注文してから2日ほどで届きました。さすが楽天。速いですね!

早速開封してみると『サイドスタンド』、『ネジ類』、『説明書関係』とシンプルな構成でした。

説明書は画像つきで初めての方でも簡単に取り付けられるように感じられました。
実際自分も初めてでしたがすんなりと取り付け出来ましたよ!

取り付け位置

取り付け位置_2

せっかくなので取り付け位置を紹介したいと思います。
VOXには元々サイドスタンドを取り付けられるように左側下部に穴が空いています。(なぜ標準搭載にしなかったし。

取り付け位置

更に拡大した画像がこれです。
ここの二箇所の穴にネジを通してサイドスタンドを取り付けるってわけですね。

ただこの穴見た目に反して小さくかなり窮屈な姿勢で取り付けることになります。
あぁ腰が痛いwww

あ。もちろんネジをしっかり固定するためにスパナなどは別に必要になるので注意です。

取り付けてみた

取り付け_2

地面に寝転んで30分ほどの死闘の末なんとか取り付けが出来ました!

VOX専用なので当然っちゃ当然ですがしっかりと支えてくれるので安心感があります。
これで快適度がかなり上がりましたね!

数千円でここまで便利になるなんてもっと早くやっておけばよかったです。(でも初めての取り付けは壊しちゃいそうで怖いですよね)

出っ張り

座った状態から見ると上の赤丸の部分のようにちょこっと出っ張りが確認できます。

スタンドはちょっと固いような気がしましたが多分これはまだ新品状態で慣れていないからだと思われます。
そのうち柔らかくなっていくといいなぁ。

使ってみた

前面

早速早朝に辺りをウロウロして使ってみましたが運転をしていて特に違和感は感じませんでしたね。
もちろん座った状態でサイドスタンドを出すことも難なくこなせました。

背面

サイドスタンドはバイクが傾くので収納も傾いてしまいますがこれも特に問題なくメットインの開閉を行うことが出来ました。

とまぁこんなバイク初心者の自分でも取り付けが出来ましたのでサイドスタンド取り付けおすすめです!それではでは~。

タイトルとURLをコピーしました