段位認定(2017)仮九段をプレイしてみました。

BMS
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どもも。最近青りんごが気になるカサコンです。セブンイレブンに売っている青りんごジュース。あれ美味しいんですよ!おすすめです。

そんな今日このごろですが今回は最近某所で目下議論中のBMS段位認定案をプレイしてみた事について書いてみたいと思います。
まぁプレイしたのはこの記事を書くよりも結構前になっちゃうんですけどねw

という訳で今回プレイしてみた段位認定案はこちらのツイート

段位認定(2017)仮九段

動画はオートプレイです。

曲目

  • LastFeud the period
  • Strahv
  • Precious!!!
  • Shooting Sliver Bullet

印象としては全体的に階段要素が強い印象の段位って感じですね。

2曲目Strahv中盤の軸中心の地帯と3曲目Precious!!!で繰り返される二重階段+皿複合が課題ってところでしょうか。

ボス曲のShooting Sliver Bulletはラスボスだけあって密度が結構ありますが本家九段ボスがサンパラってことを考えるとこれくらいがいいのかもしれませんね。
まぁサンパラは皿複合って印象もしなくも無いですけど。

kudan

GLAssistから見た段位認定(2017)仮九段です。

ざっくりとはなってしまいますがPrecious!!!が全体的に皿複合なことShooting Sliver Bulletが高密度。
徐々に難しくなっていくような分布でしょうか。

最近は音ゲーがそれほどプレイできなくなってしまっているのですがとても楽しめる内容の段位認定だったと思います。

現在BMS段位認定は見直しの検討がされており幾つか段位認定案が出されているようです。
気になる方はぜひプレイしてみて感想をIRなりTwitterなりで投稿すると良いと思います。

僕も自分なりに段位認定で何か気づいたことを書いていこうと思います。

BMSの世界はみなさんで作っていきましょう。(誰だお前

今回は短いですかこの辺で。それではでは。

スポンサーリンク
BMS
スポンサーリンク
よろしければシェアお願いします
ブログの更新が気になる方はこちらもご利用ください
KasaBlog
タイトルとURLをコピーしました