LR2スキン改造【MAXゲージ】

LR2スキンいじり
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どもも。台風が近づいていて心配なカサコンです。
台風だったり地震だったり・・・。不安ですね。

さて。気を取り直して本日の記事はLR2スキン改造の続編。
今回は【MAXゲージ】のTipsです。(勝手に命名)

コレはとても簡単に実装できて効果がある?と思います。
ま。いつも通りのクオリティですので流し読む程度に。
こんな感じのやつです。

max

ゲージが100%に到達するとゲージ全体の色を変化させてMAX状態を判断出来るようにしてみました。どうです?なかなかかっこよくないですか?

早速実装

毎度のことですがスキンはwispさんのスキンを使っていきます。
前回のものと同じですね。

仕組みとしてはゲージが100%になったタイミングで別に用意した画像をかぶせる感じにしてみました。他にも方法はあるとは思うのですが正直これしか思いつきませんでした。

max

この画像を元のゲージの上に被せてみることにします。

#IMAGE	LR2files\Theme\spdframe\groove\ACwide\max\max.png

まずは用意した画像を読み込んでおきます。
そして表示させる部分。

//ゲージが100%になったら色を変える																					
#SRC_IMAGE	0	26	0	0	200	15	1	1	0	44	1	0	0								
//DST定義	(NULL)	time	x	y	w	h	acc	a	r	g	b	blend	filter	angle	center	loop	timer	op1	op2	op3	
#DST_IMAGE	0	0	423	416	200	15	0	200	255	255	255	1	0	0	0	0	44	0	0	0	
#DST_IMAGE	0	600	423	416	200	15	0	255	255	255	255	1	0	0	0						
#DST_IMAGE	0	1200	423	416	200	15	0	200	255	255	255	1	0	0	0						

timer44のゲージマックスタイマー 1Pを使うことで実現出来ました!
気持ち程度にα値(透明度)を変化させているのも拘りですw
それではまた~。

タイトルとURLをコピーしました