BMS入門者必見!LR2のインストールからライバル登録

どうも!カサコンです。
いよいよGWも終わってしまいますね・・・。残念です。

さて。本日は初心に帰ってBMSについていろいろ書いていこうと思います。
というのも先日親戚が来たのですが
親『カサコンって音楽ゲームやっているんだよね?』
僕『おぉ。やってるよー』
親『なんか友達からLR2ってのを教えてもらったんだけど遊び方が分かんなくてw』
僕『マカセナサーイ』

ってなった事がきっかけです。おーい親戚見てるー?w
はい。そんなのはどうでもいいですねw
正直導入の方法を紹介している方は星の数ほどいますがせっかくですしね。
んじゃ早速・・・。

000

LR2のダウンロード

まず前提として遊ぶためには本体(LR2)と曲データ(BMS)が最低でも必要になります。
んー身近なもので例えるならゲーム機とゲームソフトの関係と近いかな?(ゲーム機だけでは遊べないしソフトだけでも遊べない)
ここでダウンロードするLR2はゲーム機本体にあたります。

0506_01

公式ページ(コチラ)からLR2をダウンロードします。
下の方にbeta2 100201フルセットというリンクがあるのでここからダウンロードなのです。

0506_02

※2014年11月現在LR2サイトが閉鎖されているのを確認しました。
LR2IR鯖にて最新版(100201)が保管されているようなのでコチラからダウンロードします。

保存する場所はどこでもOKです。
今回はデスクトップ上にtestというフォルダを作りその中にダウンロードしました。

0506_02a

そして解凍1 するとLR2beta3というフォルダが出来ると思います。このフォルダが本体です。
『曲』というフォルダがありますが本体と曲データを管理しやすいようにこのように分けることをおすすめします。
曲データを追加する際はこの『曲』というフォルダに入れることで分かりやすくなるって訳です。

0506_02c

ちなみに僕はこのように分けて管理しています。
個別にダウンロードした曲データは2013年などのフォルダに追加していき、BOF(BMSの大きなイベントです)のようなイベントのデータはイベントフォルダに追加していきます。
ここは自分なりに管理しやすい方法を考えてみてくださいw

曲データのダウンロード

それでは本体の準備が出来たところで次はゲームソフトにあたる曲データのダウンロードをしていきましょう。
以前書いたコチラの記事・GENOSIDE-BMS Starter Package公開!を参考にダウンロードします。(ダウンロード方法は記事があるので割愛します。)

ダウンロードし解凍する先はもちろん先ほど作った『曲』フォルダです。
これで曲データの準備も完了です。

もちろん曲データはここだけではなく無数にあるのでちょっと時間があるときにでも調べてみるといいですー。2

LR2ユーザデータ登録をしてみよう!

それでは早速本体を起動してみましょう。
本体のフォルダは?( ゚д゚ )彡そう! LR2beta3のフォルダ でしたね。

0506_03

フォルダの中はこのようになっているはずです。重要なものを簡単に説明すると・・・。

  • LR2.exe : 本体を起動します。遊ぶときはコレ!
  • LR2files : 本体を構成するパーツなどが入っています。スキンファイルやBGMファイルなどはここに置きます。

とりあえずLR2.exeをダブルクリックしてみましょう。

0506_04

初回起動時にはプレイヤーデータを作成する画面が表示されます。
設定をしていきましょう。

0506_05

IDとPASSWORDを設定します。どちらも忘れないようにメモを取っておきましょうw
またアカウントを引き継ぐことも可能なようです。(やったことが無いのでわかりませんが)
ただこれもIDが必要となるので注意が必要です。

ただ1つだけ注意する事があります。
それはここで設定するIDとログインなど(後述)で使うIDは別物という所です。
今は?状態だとは思いますがまぁそれは後程・・・

0506_06

完了するとこのような画面になります。
とりあえずPLAYERの所に先ほど入力したものが入っているか確認します。
ウィンドウモードはお好きにどうぞ。チェックを入れないとフルスクリーンモードになります。3
後はLR2インターネットランキング(LR2IR)に参加するの欄とライバルデータを取得する、ランキングを自動更新するの欄はチェックを入れておきましょう。
これらをチェックする事でインターネットランキング(IR)を利用した遊び方が増えます。(ライバルフォルダ機能や腕前を比べたりなど・・・)
これでユーザ登録は完了です。

曲データの登録をしてみよう!

早速遊べる!って言いたいところですがそうはイカの腰ぎんちゃくです。(古
もうちょっとです!
次は上のタブの中からJUKEBOX1を選択します。すると・・・

0506_07

このようなメッセージが表示されて怒られるので登録を行っていきます。
先ほど曲データを解凍した『曲』フォルダを表示しておきます。

0506_08

このような状態にしたらフォルダを真ん中の空欄にドラッグ4 します。
こうすることで登録を行う事が出来ます。

0506_10

このようになれば登録完了です!

早速遊んでみよう!

お疲れ様でした!これで遊ぶことが出来るようになりました。
準備が大変でしたがここまでくれば後は曲データを入手 → 登録するだけで遊べるので楽になりますよー。5

左下にあるLR2の起動をクリックして起動します。

0506_11

キタ――(゚∀゚)――!!(最近コレ見ないですねw)
登録したフォルダが追加されているのが確認できましたか?
後は遊ぶのみです。
キーボードで遊ぶのも良し。
専コンとUSBコネクタと組み合わせて遊ぶのも良し。6

0506_13

オプションの設定もこの通り行えます。
キーボードの場合はスペースキーを押すか画面のPLAY OPTIONを押すことで出せます。
とりあえず何か1曲プレイしてみてください。
きっとクオリティの高さに驚きますよw

IRで自分のデータを見てみよう!

最低でも1曲はプレイしないと見ることが出来ないので注意です。

LR2にはIR(InternetRanking)という機能が搭載されており7 全国のLR2プレイヤー達とスコアを競ったりライバル登録したりすることが出来ます。
そんなIRですがまずは自分のデータを見てみることからやってみましょう。

LR2 internet ranking のページに飛びます。

0506_14

上の方にLR2IDとパスワードを入力する欄があるのでこちらに先ほど登録したデータを入力するのですが・・・
このLR2IDは登録したデータではありません!注意が必要です。

LR2IDはLR2.exeを起動した後に出る黒い画面で確認をすることが出来ます。

0506_15

ここに書いてある数字の列をメモしておきましょう。
この数字とパスワードを入力することでログインをすることが出来ます。

0506_16

ログインに成功するとこのような画面になると思います。この画面があなただけのページです(意味深?
ココで自己紹介、プレイした曲数、ライバルの数、情報公開レベル、よくプレイする曲、最近プレイした曲などを編集したり確認することが出来ます。

またライバル登録などもここから行う事が出来ます。例として僕(KASAKO)をライバルにしてみます。

IRで誰かをライバル登録してみよう!

「友達もLR2で遊んでいる!」、「いつも自分の順位の近くにいるあの人が気になる!」
そんな時は気になる相手をライバル登録してみましょう。
もしかしたら相手もライバル登録を返してくれて相互ライバルになれるかも?

0506_17

画面の上あたりに文字の入力が出来る欄があるので『プレイヤー検索』を選択した上でライバルしたい方の名前を入力し検索を行います。

0506_18

検索に引っ掛かるとこのように表示されます。
そのままプレイヤー名をクリックして個人ページに行ってみましょう。

0506_19

まぁ僕のページなんですがw
下あたりに『ライバルリストに追加』というボタンがあるのでここを押すことでライバル登録が出来ます。
登録できる人数の制限は多分ない・・・・はずですw8
気になった方はどんどんライバル登録していきましょう!

0506_20

登録が無事に完了すると自分のページにライバルが追加されているのが表示されます。
これで完了です!9

0506_21

この状態でLR2を起動するとライバルフォルダが出現し疑似バトル(G.BATTLE)などが行えます。10
スコアを競ったりできてこれがなかなか熱くて面白いのですよ!

ここまで見てくださってありがとうございました!
ものすごく長くなってしまいましたが導入からライバル登録までをざっくり僕なりに解説してみました。
次はスキン変更やオプションなどの説明などをしていきたいかなとか思っていたりします。

ちょっとでも何かの参考になってもらえたら嬉しいです。
それではまたですの!

番外編・イベントでBMSをインプレ(評価)してみよう!

この記事を公開して約一年経ったわけですが『G2R』というBMSの大きなイベントが開催中です。(2014年10月現在)

BMSはプレイするだけが全てではありません。
イベントなどの期間中はBMSを評価することが出来、BMS作者は日々しのぎをけずっているのです。
そんなイベントの楽しみ方も紹介したいと思います。

イベントのBMSを入手してみよう。

ここでは今最も注目されているであろうイベント『G2R』を例に挙げてみます。
まずはイベントのページに進んでみます。(画像をクリックで飛びます)

G2R2014大きなイベントになると数十チームが凌ぎを削ってBMSを公開しています。
あまりに多くのBMSがあるため有志の方がまとめてくださっているパッケージを入手するのも良いかもしれません。
今回はピンポイントでBMSを入手してみたいと思います。
ダウンロードするBMSはチーム「三十路」の『恋の2-4-11(BMS Edit)』です。
紹介の許可ありがとうございます。

再生 : コメント : マイリスト :

3:05
2014/10/22 11:24 投稿
【G2R2014】恋の2-4-11(BMS Edit) HYPER譜面:Lv.4【三十路】
ポイントは難易度。どうも、Gun-SEKI/おいわ提督です。開催中のBMSイベント「G2R2014」に、チーム「三...
でもうまいな 11だとけっこうゲージ チーム三十路に草 普通によかったわwww ★2だ...

紹介ページ

BMSの個別ページに飛ぶと上部の方にダウンロードリンク、BMS紹介、下部にインプレッション(評価)する場所が設けられています。
とりあえずBMSを入手する場合は画像の赤い枠あたりを探してみてください。

プレイしてみたBMSをインプレしてみよう

入手したBMSをプレイしてそのままという方はいらっしゃいませんか?
それはとてももったいないことです。

評価期間中なのであれば積極的にインプレッションで書いてみましょう!
そうすることでBMS作者側はモチベーションが上がり今回の良かった点や今後の反省点を見つけることが出来るようになりますしプレイヤー側も期待感をアピール出来ます。
期待されることはやっぱり嬉しいものです。

インプレは先程の画像の下部に設けられています。
評価の方法は簡単に評価を行えるものとじっくり評価出来るものがあります。

in

こんな偉そうな事言っていますがどんな小さなことでもいいんです。
自分も音楽などの知識はからっきしですし・・・w
皆さんの積極的な評価をお待ちしています!(誰だお前

それでは今度こそまたねー。

  1. 解凍の仕方についてはコチラ(作成中) []
  2. BMSイベントLR2IRニコニコ動画など色々あります。 []
  3. ちなみに自分はウィンドウモードでプレイしています。 []
  4. マウスで左クリックした状態のままカーソルを動かすこと。詳細はコチラ(作成中) []
  5. 登録したフォルダの中なら曲データを入れるだけで遊べるようになります。上の画像だと『_spackage』フォルダの中 []
  6. USBコネクタとPCの相性によって動作が安定しないこともあるようです。前もって調べておくことをおすすめします。 []
  7. 最新版のLR2に限ります。 []
  8. 登録出来る人数に限りはないですが起動時に取得出来るライバル情報は10人分までとなるようです。10人以上登録している場合にはランダムで10人分が取得されます。その為ライバルは10人までしか登録しない方も多いようです。 []
  9. 相手側からは『逆ライバル』の欄に追加されているのを確認出来ます。 []
  10. もちろん『インターネットランキング(IR)に参加する』と『ライバルデータを取得する』にチェックが入っていることが前提です。 []

[最終更新日]2015/03/07

Sponsored Link

ブログをチェックする?

ブログチェックにはRSS登録がオススメです!
更新をイチ速くお知らせします。ぜひぜひ!

関連記事

お探しの記事は見つかりましたか?
コチラが参考になるかもしれません。

BMS入門”オプション一覧”

BMS入門者必見!オプション設定のイロハ

ここ最近帰り際にゲーセンについつい行ってしまうのでちょっと控えていこうかと思っているカサコンです。 節約なのです(´・ω・`) さて。だいぶ久しぶりになりましたBMS入門のコーナーです。 結構前の記事でオプションとかの説明をするとか言ってお

LR2 2013-03-31 01-51-27

BMS入門者必見!スキンの入れ方

どうも!カサコンです。 先日DP発狂初段をプレイしたのですが3曲目の終わりあたりでガシャーンしました。 いやぁあともうちょっとですね! 今月中に取れるようにがんばります! さて。本日は先日の内容、BMS入門”導入からライバル登録まで”の続編

LR2最新ニュース

Powered by RSSリスティング

Comment