噂のDAOコンに触れてみた

くだらない日記
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どもも。カサコンです。
19日に有給を取ることができたのでめちゃくちゃウキウキしていますw
初めての有給は何をしようかな?

さて。最近は暑い事もあって週末は実家に戻ってゆっくりしていることが多いのですが帰ってみると・・・

01

!?

これっていわゆるアレ。DAOコンっていうやつじゃないですか!
なんでこんなモノがここに!母や父が弐寺始めたのか!?(ないない
って思っていたらここの記事でもちょっと取り上げた親戚がDAOコンを買ったらしく自慢しに持ってきたのです。

まぁ実家に変えればDAOコンに触れるので嬉しい限りですwww
痛コンにはできませんけどね。

せっかくなのでレビューしてみたいと思います!

鍵盤部分

04

02

なぜかボタンが全部白色っていうw
まさか・・・痛コンにしたいのか?www

とまぁ冗談はさて置いて三和ボタンの鍵盤です。
ただ注文時にバネの逆伸ばしを頼んでいなかったようでボタンが結構固かったです。
後に逆伸ばしをすることになるのですがその話はまた今度・・・。

03

めちゃくちゃ明るい!これがDAOコンの性能か!!!(関係ない?
しかもGAMOコンのように別電源を必要とすることなくUSBにつなげるだけで光ります。これは便利ですね。

皿部分

05

ほぼゲーセン感覚で回せる皿。
EMP皿は別で注文したらしいです。

11

皿の裏側はこのような歯車のようなものがありかなり本格的というか本物?
よく発送段階で皿がガリガリ鳴る現象があるらしいですがここの歯車がぶつかっているからなんだとか。
無理にまわすと歯車が欠けることもあるようなので購入する際には気をつけてくださいねw

このDAOコンはPEE(Platinum Edition Evolution 2nd)と呼ばれる種類の物で5万近くするようです。(GAMOコン二台買えそうな金額じゃないかwww)

大きさの比較

07

上がPEE、下が改造専コンです。
比べてみるとかなり大きいですね。皿も二周りほど大きくなっておりしっかりと回さないと反応しません。

08

コチラは上がGAMOコン、下が改造専コンです。
痛くする前のGAMOコン・・・この頃はまだ無垢だったのう・・・。
まぁそれはさておき、こうして並べてみるとGAMOコンが小さく見える不思議。
あんなに大きいと思ったのにwww

06

分かりづらいですがPEEと改造専コンの高さの比較です。
専コンの高さの約二倍ってところでしょうか。
重さは・・・二倍どころではないですねw
GAMOコンよりも重いです。

とまぁ簡単にレビューしてみました。
値段の高さもありGAMOコンよりがっしりとしたつくりで一生モノのコントローラだと感じました。
まぁGAMOコンで大変満足してますが羨ましすぎるぞこのやろーwww

tiaki

リンク

サイトはコチラ

gamocon

タイトルとURLをコピーしました