いざ秩父!土坂峠へYX125でソロツーリングしてきました。

どうも。めっきり日の出が早くなっていてアイマスクを付けて寝るようになったカサコンです。 あれが無いとぐっすり眠れないんですよw

さて。そんな今日このごろな訳ですが先日のGW(先日ってほどでもないですねw)に私の相棒YX125で初めての山道を走ってきました!

向かうはTTB!(秩父)

TTBってなんだろう。

向かうは埼玉県の秩父!そう。あの花とかでも有名なあの秩父です。

一応予定としてはオートバイの交通安全を祈願出来る『小鹿野神社』、字面的に受験者にも人気のある『合角(かっかく)ダム』周辺。そして某走り屋の漫画でもお馴染みの埼玉県と群馬県の県境を繋ぐ『土坂峠』を走るつもりで行きました。

実は正丸峠も行ってみたかったんですよね。今回は行けなかったんですがまた秩父に行くときは行ってみようと思います。 という訳でGoogleMapで走るルートを見るとこんな感じ!

ttb

熊谷、寄居、長瀞、小鹿野・・・

01_秩父ツーリング

道中荒川だったり利根川だったりをひたすら上流に向かって進んでいきました。途中コンビニによったり田園風景で写真撮ったりしてトコトコ進んでいきます。 125ccはのんびり走ることが良くも悪くも出来るのでこういった所が強みでしょうか。道中も楽しいんですね。下道っていいものだ。

まずは小鹿野神社

そして秩父に着いた後はオートバイや車両の安全祈願で有名な小鹿野神社に行ってきました。 ここに限らず小鹿野町は町全体でオートバイによる町おこし事業を興していて至る所に下の看板みたいなロゴを見かけることが出来ます。これよく見るとアルファベットで『OGANO』ってなっていてとてもセンスが光っています。

11_小鹿野神社

入り口には車、オートバイ修祓所と札が掛けてあって厳かな雰囲気を醸し出していました。

07_小鹿野神社02

入り口の階段を抜けると開けた場所に本堂や離れがあり正面にはステッカー、お守りを購入できます。

08_小鹿野神社

ステッカー、お守り共に500円を納めて頂けます。

更にその下には名簿らしきものがあり訪れたライダーさんがここに名前などを記入することでお祓いをしてもらえるのだそうです。

09_小鹿野神社

その横には何やら懐かしい雰囲気のおみくじ販売機が置いてあり50円でおみくじが出来ます。 最初50円を入れても何も起きなかったので???状態だったんですが少し時間が経ってから出てきました。あれはなんだったんだろう?w

ちなみにおみくじの内容は『吉』で努力すればいいことがあるという感じの内容でした。努力って大切よね。

10_小鹿野神社

意外とさっぱりわらじカツ

小鹿野神社に行った後は東大門で秩父名物であるわらじカツと言うものを食べました。

12_わらじカツ丼

13_わらじカツ丼

東大門では『王様のブランチ』などにてメガわらじカツ丼が取り上げられており無事に完食出来ると写真を撮って貰えて店に飾られるようです。(かなりの写真が飾ってありました。)

ここはメガわらじカツ丼を食べるべきだったのかも知れませんが最近少食気味の私にはとても食べられる気がしなかったのでスタンダードなわらじカツ丼を注文しました。

普通のわらじカツ丼でも下の写真のようにかなりのボリュームがありました。(これ注文していてよかったw)

内容はわらじカツ丼、お新香、汁物の三点でわらじカツ丼は見た目に反してさっぱりとした味付けになっておりお箸が進みます。 東大門では精肉店直営のようで二枚のわらじカツはとても身がしまっていて美味しかったです。

ただGW中ということもあり店内は人が多くそのせいで店員さんの対応がちょっとアレというかまぁ残念に感じた事も報告しておきたいと思います。 ここが惜しいところですね。

14_わらじカツ丼

いよいよダム、土坂峠へ

わらじカツ丼を美味しく食べた後はいよいよ土坂峠に向かってバイクを走らせていきます。

ルートの途中には合角ダムと言うものがあり名前が『ごうかく』とも読めることから受験者の方に人気があるスポットのようです。

04_合角ダム

かなり年季の入った橋が幾つかありこういうところでのんびりするのもまた楽しいですね。こういうの好きなんです私。

貯水池にはボートに乗っている人が何人か見えましたがアレはどこで出来るんでしょう?釣りでも楽しんでいたんでしょうかね。 かなりのんびりした場所です。疲れたときとかにこういう場所に来たらさぞリラックス出来るんでしょうね~。

05_合角ダム02

合角ダムを一通り周った後はいよいよ土坂峠を走っていきます。

125ccで山道はどうなんだろう?と思っていましたが普通に走るのであれば全然問題ないと思いました。

確かに上り坂ではギアを一段上げるなどしないと加速は出来ませんしその加速もゆっくりとしたものでキビキビとした感じではありません。

ただそれが125ccの良さでもあると思いました。ゆっくりと景色を見ながら走ることが出来るので今回のような初見ツーリングではむしろちょうどよいくらいかもしれません。 速いバイクが後ろから来たら左ウィンカーを出して譲ればいいわけですしね。(動画でもそのシーンがありますが挨拶をしてくれたのがとても嬉しかったです。)

一方下りになると125ccならではの軽さを活かしてスイスイと走ることが出来ました。下りは125ccが快適なのかも?

03_秩父ツーリング

いい時間にお土産

土坂峠を走った後は結構いい時間になってしまったのでお土産を買うことにしました。 向かった先は栗助という和菓子屋では白餡と栗1粒を味わえる『栗助』はとても満足出来る味でした。もう少しお土産として買っておけばよかったと思ったほどです。

16_おみやげ

おやつとしてバニラと抹茶のソフトクリームを食べましたがこれもまた甘すぎずちょうどよい味で美味しかったです。 この日は気温が結構高かったので食べ終わる頃には溶けかかっていて手がベトベトになってしまいましたが店内で手を洗わせて頂けました。ありがとうございます。店員さん。

17_おみやげ

帰り道

早速帰路ですが近くに秩父牧場があるようだったのでそこに向かって走ったのですがここの道中がとても楽しかったです。 風景がとても良く途中に休憩所があったりするので止まって下の景色を見下ろすととても開放的な気分になれます。

21_かなりの斜面

画像を見てもらえば分かるかと思いますがかなりの急斜面です。 こういった所にバイクを停車する時は傾斜がどのようになっているかを確認ししっかりとギアは1速にすることが大切ですね。 もしニュートラルなんかにしていたらと思うとゾッとします。停車する時は気をつけて。

19_かなりの斜面

土坂峠ツーリング動画

そして土坂峠の下りは動画を撮りました。

今回はヘルメットの中にマイクをセットしたのでSS300のマフラー音がしっかりと聞こえると思います。 ドドドドドドというリズミカルな音が楽しいマフラーです。

一部声が入ってしまってますが基本環境音のみの動画となっています。のんびりしたい方はぜひ見ていってくださいね。

という訳で今回のツーリングはこんな感じで終了しました。 次はどこへ行こうかな?それではでは~。

[最終更新日]2017/09/20

Sponsored Link

関連記事

お探しの記事は見つかりましたか?
コチラが参考になるかもしれません。

映画やドラマでなにかと有名な岩舟駅にYX125でソロツーリングしてみた。

どもも。今年もあと僅かになりましたね。カサコンです。 あと2週間ほどでクリスマスですね。あぁリア充がうやらまけしからん。 さて。クリスマスが爆発しないかなぁとか思っている僕ですが先日始めてソロツーリングってのをやってみました。 ソ

YX125DXでIIDXResortAnthemをしにツーリングしてみました

どもも。カサコンです。だんだんと暖かくなり過ごしやすくなってきましたね。 昼寝もしやすく・・・しちゃいそうになりますよねw そんな今日このごろですが前回の記事でも書いた通りbeatmaniaIIDX18_ResortAnthemが稼働し

ブログをチェックする?

ブログチェックにはRSS登録がオススメです!
更新をイチ速くお知らせします。ぜひぜひ!

LR2最新ニュース

Powered by RSSリスティング

Comment