なんだかんだでお金がかかってしまう携帯料金を見直してみた

気づいたら新年度ですね。どうも。カサコンです。
ここカサブログも今年で2年・・・あれ?3年目でしたっけw
全く成長を感じられない僕ですが改めてよろしくお願いします。

さて。新年度という事でこの前掃除ついでに家計簿を覗いていたんですね。
一応男なので食費などにかかる金額ははたかが知れてます。
家計簿をつけているなんて女子力高い!とか言われそうですが注目する所はそこじゃなくある事に気づいたんですよ。

7015,6830,6436・・・

この数字何か分かりますか?

2月7015円、3月6830円、4月6436円・・・家計簿を見ると毎月ある箇所でお金がかかっているんです。
なんだろなーおかしいなーこわいなーって思っていたんですね。
と稲川淳二さん風の話は置いておいてこの金額。そう。これ携帯(スマホ)代なんです。

『あぁ〜なるほど!』って納得の方多いと思います。
スマホを使っていると大体このくらいの金額がかかってしまうんですよね。皆さんもそうじゃないですか?
どうにかならないかなぁ。。。って事で調べてみた事について忘れないように書いてみようと思います。

Money

スマホ代って高くない?

改めて気づいた事ですがやっぱりスマホ代って高いですよね。

特に何もしていなくても大体6000円位かかってしまう。
基本的にスマホは購入時、強制的に『データ定額制』のプランに入るのであまり通信をしていなくてもお金がかかってしまうんです。

利用料金 01

僕が入っているキャリアプランでは少なくとも基本料(934円) + データ定額料金(5200円)= 6134円の金額が発生してしまいます。

固定費でこの金額なので実際はこれに電話代などが追加されます。テザリングオプションとかそういったものも別料金です。
高速通信使い放題とはいえ・・・高い。高すぎる。。。

一応、月500MB以上で速度制限あり(128kbps)になるプランもあるのですがそれでも2500円ちょっとします。まだ高いなぁ。
そもそも外で高速回線を使う必要も感じないし、したい時は自宅などでWiFi使えばいいし。
HD画質のYouTube動画を2時間見るとすぐに制限が来る?いやー外でそんなの見ませんしっていうw

とにかく速度は遅くてもいいので無制限で安いものはないか?と考えた結果、(小耳に挟んだことのある)MVNOという選択が浮かびました。
ちょうど今のキャリアの2年縛りもいい感じに終わる所なので他キャリアへ移行するか本気で考え始めます。

そもそもMVNOって何さ?

MVNOはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略です。
うん。何を言っているのか分からないですよねw
調べれば詳しく書かれている方は大勢いるのでそれなりに調べた僕なりの解釈は

通信速度などの制限はあるが低価格のSIMをウリにしている(大体docomoの)回線を借りて独自の通信サービスを提供している会社の総称。
SIM比較サイト:コチラ

多分あっていると思います。多分。鵜呑みにしちゃだめよw
軽くみた感じでは月々高くても3000円ちょっと、安いものではワンコインで済んでしまうものもありました!
もちろん色々と制限がありますけどねw

今までDocomoだったらDocomoのプラン、auならauのプランのように同じ会社のプランで契約していたものに他会社の選択肢が増えたってことですね。
上の画像に載っているキャリアはほんの一部でまだまだMVNOの会社はあります。

しかし『安いから!』『好きな会社だから!』といってどこでも変更できるとはかぎらないっていう所に注意が必要です。

こんがらがってきますよね。
そこで絡んでくるのがSIMという単語です。
「MVNOは聞いた事ないけどSIMっていうのは聞いた事ある!」って方多いと思います。僕もその一人ですw

SIMってなぁに?

Simcard

SIMカードとも言って上の画像のようなICカードが端末に取り付けてありコレに電話番号やプラン等の情報が記録されています。
たいてい有名キャリアでは購入時に店員さんがSIMの取り付けをしてしまうので取り外したり触ったりするのに抵抗がある人も多いかも知れません。

しかしMVNOのSIMは購入時にカードのみ届くので端末との取り付けは自分で行わなければなりません。(本体と同時購入の場合は除いて)
こういう所でも経費を削減していていいですね。

おまけに端末によってSIMカードのサイズが三種類に分けられるので契約時にはしっかりと調べておかないと大変な事になりそうです。
※MicoroSIMはMiniSIMとも呼ばれる事もあるようです。参考

Dcm simcardimg

SIMロックって?

Simlock

他に『SIMロック解除〜』とか『SIMフリーの携帯が云々〜』って感じの話を聞いた事がありませんか?
僕も聞いた事はあったのですがどんなことなのかイメージしづらかったので良く分かっていませんでした。

基本的にSIMロックが適用されている端末は自社キャリア以外のものは使えないんだそうです。
例えば『docomoでSIMロックがかかっている端末』はdocomo以外のキャリア(auとかSoftBankとか)を使う事が出来ません。

そこで『SIMロック解除』なのです!

SIMロックを解除する事で『docomoでSIMロックがかかっている端末』でもauやSoftBankのキャリアを使う事が出来るようになります。
SIMロックは持っている携帯会社の取扱店にて対応機種であれば有料でロックを解除してもらえるそうです。
あと来月(2015年5月)には法律でSIMロック解除が義務づけられるんだとか。参考
iPhoneは絶望的なようですが。。。

ちょっと話が戻りますがMVNOの多くはdocomoの回線を使っています。
なのでdocomoのスマホを使っている人がMVNOに移行するのは比較的楽なんだそうです。(キャリアが同じためSIMロックを気にしなくて良いため。)
自分は残念ながら他キャリアのiPhone5なのでMVNOに移行するためにはいくつかの方法から選択しないといけません。

  • SIMフリー端末を購入してMVNOのSIMを契約する。
  • iPhoneを脱獄してSIMを解除する。
  • iPhoneをファクトリーアンロックする。

1番目の方法が一番無難です。
おまけにSIMフリー端末は(対応機種であれば)テザリングも使えるので今手元にあるiPhone5やiPadも有効活用できると思います。
後ろの2つはリスクが大きかったりしますがSIMフリーのiPhoneを購入するよりは低価格で行う事が出来ます。

興味がある方は調べてみると良いかも。

何か間違っている事がありましたら気軽にコメントいただけたら嬉しいです。
なにぶん携帯のプラン等について無知なので色々調べながら記事を書いていこうと思います。
『興味はあるけど面倒くさそう、難しそう』、『電波等の安定性が気になる』と思っている僕みたいな方に向けて書ければいいかなと。

んじゃ下調べをざっとした所で自分にぴったりのMVNOプランを探してみようと思います。
それではではー。

Sponsored Link

ブログをチェックする?

ブログチェックにはRSS登録がオススメです!
更新をイチ速くお知らせします。ぜひぜひ!

関連記事

お探しの記事は見つかりましたか?
コチラが参考になるかもしれません。

bg_ra

楽天モバイル3.1Gプランに変更してみた。

どもも。カサコンです。 快適なMVNO生活を楽しんでいる僕ですがお試しって事で高速通信なしの『ベーシックプラン』から高速通信量が3.1Gの『3.1Gプラン』に今月はプランを変更してみました。 今回はその事について書いてみたいと思います。

65712ae18fb6506c74afe1fc39a0c4db.jpg

楽天モバイルMVNOプランに契約してみた

どもも。いつものカサコンです。 先日MVNOのプランを色々探していましたが、電話番号を引き継げて最も安く維持できる『楽天モバイルのベーシックプラン』に決定しました。 訳あってSIMカードと端末は別に購入したのですが現在楽天モバイルサイト

qb.png

自分にとって最適なMVNOを探してみた

どうも。カサコンです。 前回の記事でMVNOに移行しようと決意してから色々なMVNOプランを見ていました。 その中で自分なりにこれはどうだろう?って思ったプランをいくつか書いておこうと思います。 僕が求めているプランはこんな感じです。

e8eccdf9a9a5e632da44e7d8b2d34469.jpg

Zenfone5の使い心地とMVNOを一ヶ月ほど使ってみて

どもも。カサコンです。 前回の記事からちょっと期間が空いてしまったんですがまぁいつものこととして。(よくない) 某白いお父さん犬が有名なキャリアから楽天モバイルMVNOへ移行してから一ヶ月が経ちました。 今日は移行してから使っていて感

LR2最新ニュース

Powered by RSSリスティング

Comment