7鍵コントローラ制作計画始動〜お掃除編〜

どもも。相変わらずのカサコンです。
ついこの前BMSにて赤い人段位認定なるものに挑戦してみたのですがなんと発狂五段をクリアする事が出来ました。
赤い人差分は物量耐性を鍛える事が出来るのでとても良いですね。
これからもお世話になると思います。

さて。その話もしたいのですが今回は置いておくとして、とあるリサイクルショップにてこのようなものを見つけました。

01

そう!所謂beatmania用(5鍵)コンです。
一応5鍵盤のbeatmaniaはプレイしていた(家庭用のみ)のでコントローラは持っていたのですがこの画像とは別のコントローラでした。
そういえば5鍵のコントローラを7鍵にしている人がいたなぁー、ボタン余っているしなー。っていう事で買ってみました。
価格も500円位だったし。(ブログのネタにもなるし
7鍵コントローラ作成プロジェクトの始まり始まりって訳です。

とりあえず分解

別にコントローラを作ろうとしていた訳では無かったので何の知識もないのでまずは分解して掃除する事からやってみます。

皿の滑らかさに感動

まず軽く触っていて驚いた事はやけに皿がスムーズに回るなーという事でした。
正直弐寺の専コンよりいい感じで回るんです。
その謎は分解してみて分かりました。

02

受け皿側にローラーが付いているので滑らかに回せる訳ですね。
皿側にもレールが引かれていて滑りを良くしつつ重量感を出す事に成功しています。

裏にレールが引かれている

完全分解

分解してみると長年使われていただけあって中には結構なホコリが入っていたので徹底的にキレイにしてあげました。

完全分解

あと個人的に受け皿のプラスチック感がちょっと気になったのでスプレー缶を使って色を塗ってみました。
塗った後に思い出したのですが黄色などの隠蔽力が弱い色は一度下地を作っておくとキレイに塗れます。
昔ガンプラ等を作っていて知った知識だったのですが思い出すのが遅かったw
まぁとりあえず塗れたので良しとして・・・EMPっぽいシートも張ってとりあえずは準備完了!

ホワイトサーフェイサーとか使えば良かったと後悔

これからの予定

何はともあれ始まった7鍵盤コントローラ制作計画ですが無事に完成できると良いなぁ。
特に完成を急いでいる訳でもないので休みの日とかを使って作っていきたいと思います。
もちろん失敗する事も考えられますのでまぁ気楽にお待ちくださいw
ちなみに鍵盤等はコチラを使っていこうと思っています。

DAOボタンと芝ボタン

DAOボタンがちょうど1セット分あったので鍵盤部分はそれで良いとしてスタートボタンとセレクトボタンには芝ボタンを使う事にしました。
芝ボタンのスイッチは初期の状態なので相当固いですがスタートとセレクトに使う分には問題はないでしょう。多分。

まずは配線辺りから調べてみよう・・・。
それではでは〜。

ここまでの出費

  • 5鍵コントローラ:540円
  • ボタン類:0円(余り物)
  • ラッカースプレー(オレンジ):300円位
  • 手間:プライスレス

[最終更新日]2015/03/08

Sponsored Link

関連記事

お探しの記事は見つかりましたか?
コチラが参考になるかもしれません。

7鍵コントローラ制作計画〜土台作成編Part1〜

どもも。祝日がなぜ平日にこないのか問いつめたいカサコンでございます。 悲しいですよね。あの現象。年によっては連休になるのでいいのですが・・・。 とまぁいつものワンクッションを置いた所で今回も7鍵コントローラ制作計画行ってみましょー。 前回の

7鍵コントローラ制作計画〜土台作成編Part3〜

土台の記事で3記事かよっ!とノリツッコミをこなした所で今回もやっていきましょう。カサコンです。 前回の記事で上面パネルがほぼ完成しました。 今回はコントローラの箱の完成を目指します。 ニスを使ってさらに奇麗に ・・・何かのキャッチフ

7鍵コントローラ制作計画〜完〜

長い事続けてきた7鍵コントローラ制作計画ですが前回の記事で無事(見た目的に)完成までこぎつけることが出来ました。 今回は動作チェックとお披露目をしていきたいと思います。 あとみなさんお待ちかね?の費用についても書きたいと思います。

7鍵コントローラ制作計画〜配線編〜

どもも。カサコンです。 前回の記事で5鍵コンの改造準備が完了した訳ですが、 次は7鍵用コントローラにしていくにあたっての最大の壁(だと思っている)配線について書いてみようと思います。 とはいってもいきなり半田ごて片手に突撃するほどのチャレン

7鍵コントローラ制作計画〜配線実践編〜

どもも。 ちゃくちゃくと7鍵コントローラ制作計画が進んでいて週末が楽しい今日この頃。 皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕です。 先日の記事で5鍵基盤から6鍵盤、7鍵盤の配線箇所を調べることが出来ました。 なので後は実践あるのみ!ってことでや

ブログをチェックする?

ブログチェックにはRSS登録がオススメです!
更新をイチ速くお知らせします。ぜひぜひ!

LR2最新ニュース

Powered by RSSリスティング

Comment