GENOSIDE-BMS Starter Package公開!

いよいよ今年も終わりですね。
どうも!カサコンです。

本日はこれからBMSを始める方からバリバリのベテランさんまで楽しめるパッケージGENOSIDE-BMS Starter Packageが公開されましたので紹介します。

GENOSIDE-BMS Starter Packageとは

無料で楽しめる音楽ゲームの曲(BMS)から2012年までのBMSを対象に選定しまとめたパッケージです。
前に書いた通りバランスよく選定されておりまさにこれからBMSで遊ぶ方にはおすすめなパッケージになってます。
このパッケージだけで相当な時間遊べます(´∀`)b

ダウンロードについて

とても親切で分かりやすいので必要ないとは思いますがせっかくなのでw

アイコンを押してパッケージをダウンロードできます!はい。終わりですw

現在ダウンロードしているのですが公開されたばかりということもありとても重い状態です。
すこし時間を空けてダウンロードした方が賢明かも?
またばりばりの音ゲーマーの方の為に譜面差分のアペン℃パッケージも公開されています。
そしてさらにLR2IR(インターネットランキング)での段位認定、コースなども公開されておりさすがですね!

正月はまったりとBMSしましょうかねーw

※追記(2013年8月11日):LR2のダウンロード、曲の追加方法はコチラをご覧ください。

リンクとか

[最終更新日]2015/01/26

Sponsored Link

ブログをチェックする?

ブログチェックにはRSS登録がオススメです!
更新をイチ速くお知らせします。ぜひぜひ!

関連記事

お探しの記事は見つかりましたか?
コチラが参考になるかもしれません。

miti

未知数BMSイベントGENRE SHUFFLE2

お久しぶりです。カサコンです。 社会人になってから生活が一気に変わったりしてなかなか音ゲーをする時間が取れないという悲しみw まぁ言い訳ですよねw さて、そんなブログ放置中の間にBMSイベントが行われていたので紹介して行きたいと思います。

re

コピーアレンジBMSイベント『Re:』

どうも!カサコンです。 先日新しいBMSイベント『Re:』というイベントが開催されましたので紹介しようと思います。 Re:とは? 商用曲やテレビや映画、ゲームのBGMなどの元となる楽曲が存在する曲をコピー・アレンジし評価するイベントのよう

sengoku

天下分け目のなんとやら。戦[sen-goku]國~甲午の乱~

眼がゴロゴロしているカサコンです。こんばんは~。こんにちは。 いやね。目薬を朝、昼、夜、寝る前と飲み薬を飲んでいるんですが眼にしみるので(>_<)ってなってます。 でもずいぶん楽になりましたよ。 さて。そんな今日ですが現在開催さ

top-ten-3d-wallpapers-7

BMSイベント【ノンジャンル2】評価開始!

どうも!カサコンです。 最近暑くなったり寒くなったり全く困ったものです。 みなさんも体には気をつけましょう。音ゲーが捗りませんよ?w さてさて。本日はBMSイベント【ノンジャンル2】の評価期間が始まったので紹介しようと思います。 ノンジャ

BOF2013

BOF2013本戦パッケージ公開!

どもも。カサコンです。 日曜日・・・終わってしまいますね・・・。 ところがぎっちょん! この前の祝日出勤の代休をもらえたので明日もまったり過ごせますw まぁそんな訳でブログ更新なわけです。 さて。本日は・・・。 本日パッケージが公開された

LR2最新ニュース

Powered by RSSリスティング

Comment

  • スターターパックなのに名前が物騒ですねwwww

    • kasakon

      ひのきさんどうも!ブログに来てくださってありがとです!
      実はGENOCIDEじゃなくてGENOSIDEになっているんですよw
      と英検7級の人が言ってみますw

      って書いてあったのですが書いてなかったら自分も分からなかったです。はいw

      コメントありがとです!

      • ホントだwwwでも意味ググってもCの方しか出てこないし打ち間違いなんですかね?・・www

        • kasakon

          難易度表の方がGENOCIDEとなっているのでそれとはまた違った側面という意味でSIDEになっているのかもしれませんねw

          とは言ってもただの推測ですし何とも言えませんがw

          ちなみに私もkasaconじゃないの?
          ってよく言われるんですよね。

          kasakonですの!

TrackBack