小型自動二輪免許に挑戦_【9限目】第2段階みきわめ!

小型自動二輪免許
スポンサーリンク

どもも。カサコンですよっと。
前回の記事でひと通りの教習を済ませた僕ですがいよいよ第2段階目のみきわめに入りました。

まずはいつものように外周を軽く3週するように指示されました。
その後集合して走るコースの確認と苦手な箇所はあるかどうかを聞かれました。
急制動の進入スピードが難しいと話したらいろいろ話してくれましたが結局は慣れろという結論にw

小型自動二輪はコースが1つしかない!?

自分の通っている教習所ではコースが2つあるのですが小型自動二輪はコース1しか走りません。
他の教習所でも同じなんですかね?

小型二輪免許挑戦06

これがコース1です。
何度も走っているのでそれなりに覚えていますがやっぱり例の方法でもう一度思い出しておくと効果的だと思います。

コース1の考察

コース1の難しいところはクランクの途中でウィンカーを切り替えたり曲がったすぐ近くに交差点があって信号機の切り替わりの所がちょっと怖かったりする事でしょうか。特に信号の超えた先で右折するので距離の関係上信号機の手前でウィンカーを出さなければならないというなんか変な感じのコースなんですよね。ここ。
坂道発進はまぁいいとして一本橋や急制動はもうやるっきゃないですねw これまでの教習を思い出しながらやっていきます。

少し不安だった急制動ですが走りだしてすぐに規定速度に達した後は少し速度に余裕を持たして対処しました。
ブレーキも気持ち緩めで。強くし過ぎるとロックしちゃったりしますしね。
一本橋は9秒で通過して無事にクリア出来ました。やっぱり後輪ブレーキ+アクセルオンは神です。めちゃくちゃ安定しますw

そして・・・

結果としては無事にみきわめを貰えて次はついに卒業試験です。
卒業試験は基本的に日曜日しか選ぶ事が出来ないので日程の調整が大変ですw
平常心で頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました